脚本データベーストップ







脚本データベースとは...

現在までに収集した脚本・台本の書誌データを一覧・検索するシステムです。
日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム(代表理事 山田太一)は、脚本を公的機関等に移管し保存する活動を行っております。
平成27年までに寄贈頂いた脚本・台本・資料総数:約6万5千点。
分類・データ入力作業を終えたものから、順次公開してまいります。(現在の公開数:60458点。複本は除外)
このデータベースは、文化庁委託事業「文化関係資料のアーカイブ構築に関する調査研究~放送番組の脚本・台本のアーカイブ構築に向けた調査研究~」の一環として公開しております。

※データベースに含まれるすべての情報について、著作権法等により認められる場合を除き、無断での転載・転用はご遠慮下さい。

お問い合わせ

本コンソーシアムでは、脚本・台本・資料の一般公開は行っておりませんのでご了承ください。
「脚本データベース」についてのご質問など、お問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。
一般社団法人 日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム
ホームページ
http://www.nkac.jp/
メールアドレス