脚本データベース

文化庁委託事業


あんみつ姫

あんみつ姫と旅法師
作家津瀬宏
放送局KRT
放送日1960/5/27
放送回74
主な出演中原美紗緒太宰久雄
演出/監督篠原康松原幼一萩原啓一
管理番号N02-08960-00
かなアンミツヒメ
ローマ字ANMITSUHIME
分類台本
メディアテレビ
ジャンルドラマ
台本バージョン決定稿
収蔵先国立国会図書館
あらすじ【あんみつ姫】あまから城のお姫様「あんみつ姫」は、器量がよく優しい性格をしているが、やんちゃでおてんばなところがあり、その好奇心から城の中だけでなく、城下町でも自由奔放な行動をしては周囲の人々を困らせていた。アメリカからやってきた家庭教師の「カステラ婦人」、口うるさい家老の「あべ川彦左エ門」や城下に住む天才発明家「平賀源内」といった個性豊かな人々に囲まれ、いつも愉快な日々を過ごすあんみつ姫のまわりでは、宇宙からの来訪者や湖の怪獣が現れたりと不思議なことも数えきれないほど巻き起こる。そんなあんみつ姫も最終話では、水戸納豆藩の若殿・竜之介があまから藩に婿養子となって幸せに暮らした。倉金章介による漫画作品を原作としたこのアニメは1986年から1987年にかけて全51話が放送され、原作には登場しないあべ川彦左エ門や平賀源内が追加されるなどアニメ版ならではのアレンジも加えられていた。毎回1話完結の形で様々なストーリーが展開され、時代劇のような世界観ながらも現代の道具や雰囲気を取り入れた独特で自由な雰囲気が目立っていた。オープニングテーマとエンディングテーマを当時の人気アイドルグループ「おニャン子クラブ」が担当し話題になったほか、テレビゲームやドラマ化などが天界されており、その知名度から1986年から1987年まで関西電力のCMキャラクターとしても起用されたことがある。
  • ※[ ]内の情報は当団体の独自調査による参考情報であり、書誌原本に記載のあるものではありません。
  • ※映画、演劇に関しては、放送日の欄の記載は「公開日」「公演日」になっております。
  • ※ローマ字表記は「かな」から機械変換で表示しているため、不正確な場合があります。
あんみつ姫